コラム

コラム

FRJ2019ファンドレイジング・日本

フルオーダーhttps://jfra.jp/frj/index.html

お客様インタビュー

Q1団体としてどのような活動をされているのですか。

日本ファンドレイジング協会は、2009年の設立以来、寄付・社会的投資が進む社会の実現を目指して、非営利組織において資金調達(ファンドレイジング)に携わる人々や、寄付などの社会貢献に関心を寄せる人々のためのNPOとして、認定ファンドレイザー資格制度やファンドレイジング・日本、子ども向けの社会貢献教育、遺贈寄付の推進、寄付白書の発行などに取り組んでいます。

Q2新しいホームページを作成するにあたり、期待した点は何ですか。

当協会で主催する年次カンファレンスの特設サイト製作にあたり、イベントのブランディングに繋がるデザイン性を重視しました。一方で、サイトに訪問してくれた方が、多くの情報の中から、必要な情報がすぐに見つけられるような導線設計も大切です。また、誰でも簡単に更新できる仕組みであることも重要視しており、情報をタイムリーに発信し、マーケティングに活用できるWEBサイトを期待していました。

Q3ホームページ制作過程はいかがでしたか。

最初の打ち合わせで、ホームページに期待していることを丁寧にヒアリングしてくださったことで、その後のやりとりが非常にスムーズでした。こちらが具体的なイメージに落とし込めていないものも、その意図を汲み取り、提案をしてくださったことで、期待以上の仕上がりになりました。タイムリーかつ丁寧に教えて下さるので、安心して業務を進められたことに感謝しています。

Q4ホームページが完成してどうですか。

校正の度に、こちらでイメージしている以上の仕上がりを出して下さるので、関係者のモチベーションにも繋がり、このホームページをきっかけに、内部で様々な議論が深まりました。支援者の皆さんからの反応もよく、SNSでこのホームページをシェア下さる方も多くいらっしゃいます。

Q5ホームページの更新等、使用感・操作性はいかがですか。

直感的に操作ができるので、慣れるまでが非常に早かったです。また、権限を細かく設定できるので、安心して作業が進められています。